hmr

スポンサーリンク
さ~そ

ジェントリフィケーション

ジェントリフィケーション(gentrification)とは、ある地域に富裕層が流入することにより、家賃や資産価値の上昇などの経済的な変化が起こり、貧しい人々が追い出されるような、様々な変化のことです。 ジェントリフィケーションによっ...
は~ほ

マージナル・マン

マージナル・マン(marginal man)は、2つの異なる文化に影響を受けならがらも、そのどちらにも完全に所属できない人のことです。境界人、限界人、周辺人などとも訳します。 社会学者のロバート・E・パーク(1864-1944)とエベ...
は~ほ

ホワイトカラー犯罪

企業の幹部、政治家、官僚など、社会的地位の高い人(ホワイトカラー層)によって行われる犯罪のことです。 その地位や権限を利用した詐欺や横領、背任、贈収賄、各種脱税などが多いです。 アメリカの犯罪社会学者E・H・サザランドは、193...
さ~そ

生得的地位と獲得的地位

文化人類学者 R.リントンが生み出した分類です。 生得的地位(ascribed status)は、個人の努力では得られない、生まれ持った地位のことです。性や年齢、親の階層などです。 獲得的地位(achieved status)は...
か~こ

合理化

マックス・ウェーバーが用いた概念で、近代社会では、人々の行動する際の基準が伝統、価値、感情ではなく合理性や理性に置き換わるというものです 合理化の例として、行政における官僚制の導入や、建築・都市計画における効率性の高い居住空間の構築な...
あ~お

表局域と裏局域

ゴフマンのドラマツルギー理論における考え方です。 表局域とは、職場や街中などで、人が不特定数の人間に見られることを前提とし、その場にふさわしい演技をする空間のことです。 場合によっては、「家庭」が表局域となることもあります。 ...
は~ほ

文化遅滞

アメリカの社会学者 W.F.オグバーンが著書『社会変動』 (1922) で用いた概念です。 彼はこの著作の中で、物質文化と非物質文化の間で発展の速度に差があることを「文化遅滞」という言葉で説明しました。 これは、物質文化が急速か...
た~と

対抗文化(カウンターカルチャー)

対抗文化(カウンターカルチャー)とは、その時代の主流の文化と対立するグループの価値観や規範を表す言葉です。 サブカルチャー(下位文化)の一部です。 対抗文化の例としては、1960年代のアメリカでのヒッピー運動やグリーンムーブメン...
は~ほ

貧困の文化

人類学者オスカー・ルイスは、1950年代のメキシコにおいて、貧しい人びとが、具体的にどのような生活を送っているのかを明らかにしようと調査を行いました。 ルイスはこの調査において、「強い現在志向」や「心理的病理への高い耐性」など、貧困層...
あ~お

アーバニズム論

アーバニズムは、都市における特徴的な生活様式のことです。シカゴ学派の社会学者のルイス・ワースが提案した概念です。 ワースは、アーバニズムについて、以下の4つの特徴をあげています。 1つ目は、一過性です。都市に住む人は、他者との関...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました